NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2024.04.13-14 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
2 2024.04.20-21 SUPER TAIKYU ROUND.1 SPORTS LAND SUGO
3 2024.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
4 2024.05.24-26 SUPER TAIKYU ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
5 2024.06.01-02 SUPER GT ROUND.3 SUZUKA CIRCUIT
6 2024.07.27-28 SUPER TAIKYU ROUND.3 AUTOPOLIS
7 2024.08.03-04 SUPER GT ROUND.4 FUJI SPEEDWAY
8 2024.08.31-09.01 SUPER GT ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
9 2024.09.07 SUPER TAIKYU ROUND.4 MOBILITY RESORT MOTEGI
10 2024.09.21-22 SUPER GT ROUND.6 SPORTS LAND SUGO
11 2024.09.28-29 SUPER TAIKYU ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
12 2024.10.19-20 SUPER GT ROUND.7 AUTOPOLIS
13 2024.10.26-27 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2024.11.02-03 SUPER GT ROUND.8 MOBILITY RESORT MOTEGI
15 2024.11.16-17 SUPER TAIKYU ROUND.7 FUJI SPEEDWAY



SUPER GT 2024 Rd.2 FUJIラウンド リリース 2024.05.07
SUPER GT 2024 Round.2 FUJI GT 3Hours RACE Report(2024年5月3日〜4日)

■吉本大樹選手のコメント

【予選後】
公式練習は、持ち込んだタイヤとセットアップを確認しながら走りました。路面温度やコンディションの影響で、タイヤの特性を引き出すことができなかったのですが、マシンの雰囲気は悪くありませんでした。予選に向けては、多少のセットアップ変更で挑んだのですが、路面コンディションと合わず乗り辛さが出てしまいました。結果的には0.1秒ほど足らずに9番手となってしまます。あとコンマ1秒だったので、何かしら出来なかったのかと思い返しています。決勝レースは3時間なのでチャンスはあるはずで、是が非でもポイントを持ち帰りたいです。

【決勝後】
決勝レースはセカンドスティントを担当したのですが、ニュータイヤに履き替えてコースインしたときから違和感を覚えました。ストレートでも真っ直ぐに走れず、ブレーキングも止まらないので緊急でピットに戻りました。原因はタイヤのピックアップだったようですが、今までに感じたことない状況でした。このイレギュラーなタイヤ交換で最後尾に下がってしまい、結果として20位でした。今回は公式練習から若干のトラブルがあったり、速さもライバルに劣っていて厳しい状態でした。今のままでは真っ向勝負できないので、さまざまな方向から見直す必要があります。

https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20240507_01.pdf
https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20240507_02.pdf
(LMcorsaプレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ