NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2022.03.19-20 SUPER TAIKYU ROUND.1 SUZUKA CIRCUIT
2 2022.04.16-17 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2022.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
4 2022.05.28-29 SUPER GT ROUND.3 SUZUKA CIRCUIT
5 2022.06.03-05 SUPER TAIKYU ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
6 2022.07.09-10 SUPER TAIKYU ROUND.3 SPORTS LAND SUGO
7 2022.07.30-31 SUPER TAIKYU ROUND.4 MOBILITY RESORT MOTEGI
8 2022.08.06-07 SUPER GT ROUND.4 FUJI SPEEDWAY
9 2022.08.27-28 SUPER GT ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
10 2022.09.03-04 SUPER TAIKYU ROUND.5 MOBILITY RESORT MOTEGI
11 2022.09.17-18 SUPER GT ROUND.6 SPORTS LAND SUGO
12 2022.10.01-02 SUPER GT ROUND.7 AUTOPOLIS
13 2022.10.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2022.11.05-06 SUPER GT ROUND.8 MOBILITY RESORT MOTEGI
15 2022.11.26-27 SUPER TAIKYU ROUND.7 SUZUKA CIRCUIT



SUPER GT 2021 Rd.8 富士ラウンド リリース 2021.11.29
SUPER GT 2021 Race Report Rd.8 FUJIMAKI GROUP FUJI GT 300km RACE(2021年11月27日〜28日)

■吉本大樹選手のコメント

【予選後】
富士スピードウェイは第2戦で勝っているので、ある程度の自信を持って臨みました。公式練習からGRSupraGTのパフォーマンスを発揮でき、想定していたメニューは順調に終えることができました。河野選手の決勝レースを見据えたテストも順調に周回も重ねることができ、いつもの公式練習より多くの項目をテストできたと思っています。予選ではQ2を担当したのですが、マシンのバランスも良く3番手となりました。決勝レースに向けては、ミスなくチームもドライバーも持っている力を出し切れれば勝てる可能性があると感じています。

【決勝後】
今回は公式練習のときからコンディションと合っていて調子が良かったのですが、今日のウォームアップ走行の感触でトップ争いができると思いました。スタートドライバーの河野選手は2台をコース上でオーバーテイクしてトップでバトンを渡してくれました。52号車が脱落しなければ勝てなかったかもしれませんが、それでも全てが上手く合致した結果の勝利だと思います。今季は新車となったことで勉強のシーズンだと考えていたのですが、シーズン2勝を挙げられたことは嬉しいです。その反面で弱点も見えたので、しっかりとオフシーズンに対応していきたいです。

https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20211129_01.pdf
https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20211129_02.pdf
(LMcorsaプレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ