NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2022.03.19-20 SUPER TAIKYU ROUND.1 SUZUKA CIRCUIT
2 2022.04.16-17 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2022.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
4 2022.05.28-29 SUPER GT ROUND.3 SUZUKA CIRCUIT
5 2022.06.03-05 SUPER TAIKYU ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
6 2022.07.09-10 SUPER TAIKYU ROUND.3 SPORTS LAND SUGO
7 2022.07.30-31 SUPER TAIKYU ROUND.4 MOBILITY RESORT MOTEGI
8 2022.08.06-07 SUPER GT ROUND.4 FUJI SPEEDWAY
9 2022.08.27-28 SUPER GT ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
10 2022.09.03-04 SUPER TAIKYU ROUND.5 MOBILITY RESORT MOTEGI
11 2022.09.17-18 SUPER GT ROUND.6 SPORTS LAND SUGO
12 2022.10.01-02 SUPER GT ROUND.7 AUTOPOLIS
13 2022.10.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2022.11.05-06 SUPER GT ROUND.8 MOBILITY RESORT MOTEGI
15 2022.11.26-27 SUPER TAIKYU ROUND.7 SUZUKA CIRCUIT



SUPER GT 2019 第7戦 SUGOラウンド リリース 2019.09.24
SUPER GT 2019 第7戦 SUGOラウンド(2019年9月21日〜22日)

■吉本大樹選手のコメント

(予選終了後)
公式練習で乗ったときからバランスは悪くなく、事前のテストで得たデータも活かせています。予選のQ2 では、馬の背の立ち上がりでタイヤをダートに落としてしまいタイムロスしてしまいました。予選に向けて新たなトライをしたので、それに関しては挑戦した結果だと思っています。明日の決勝レースは雨予報もあり、ウエットコンディションでは速さを見せられると考えていますし、公式練習でも雨想定のテストをしたのでチャンスが来たら逃さず戦いたいです。

(決勝終了後)
スタートでスリックタイヤを履いたのは雨が止むという読みだったのですが、それが外れてしまいました。結果的には作戦が失敗でした。加えてペナルティを受けたこともあり、勝負権を失いました。私のスティントでは路面温度が低く、タイヤが温まらずグリップが得られませんでした。コースコンディションと合わなかったのだと思います。ダンロップの強みとしていたレインタイヤが威力を発揮できなかったので、このデータを元にメーカーとともに良いものを開発していければと思います。

予選https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190924_01.pdf
決勝https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190924_02.pdf
(LMcorsaプレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ