NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2022.03.19-20 SUPER TAIKYU ROUND.1 SUZUKA CIRCUIT
2 2022.04.16-17 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2022.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
4 2022.05.28-29 SUPER GT ROUND.3 SUZUKA CIRCUIT
5 2022.06.03-05 SUPER TAIKYU ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
6 2022.07.09-10 SUPER TAIKYU ROUND.3 SPORTS LAND SUGO
7 2022.07.30-31 SUPER TAIKYU ROUND.4 MOBILITY RESORT MOTEGI
8 2022.08.06-07 SUPER GT ROUND.4 FUJI SPEEDWAY
9 2022.08.27-28 SUPER GT ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
10 2022.09.03-04 SUPER TAIKYU ROUND.5 MOBILITY RESORT MOTEGI
11 2022.09.17-18 SUPER GT ROUND.6 SPORTS LAND SUGO
12 2022.10.01-02 SUPER GT ROUND.7 AUTOPOLIS
13 2022.10.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2022.11.05-06 SUPER GT ROUND.8 MOBILITY RESORT MOTEGI
15 2022.11.26-27 SUPER TAIKYU ROUND.7 SUZUKA CIRCUIT



SUPER GT 2019 第5戦 富士ラウンド リリース 2019.08.05
SUPER GT 2019 第5戦 富士ラウンド(2019年8月3日〜4日)

■吉本大樹選手のコメント

(予選終了後)
タイ戦が思うようにいかなかったので、エンジニアと相談して全面的に新たなトライを施しました。また、タイヤも新たに開発したモデルを投入してもらいました。しかし結果として、今戦の状況や富士スピードウェイの特徴に合わせ込むことができませんでした。チャレンジしたことなので悔いはないですが、決勝レースも含めてライバル勢と同等に戦うことが難しいかもしれないです。明日の決勝レースは、荒れた展開ならばチャンスがあると思うので、最後まで戦い抜きたいです。

(決勝終了後)
昨日の公式練習と予選の状況と一緒で、全体的なラップタイムがライバル勢に対して劣っていたため勝負権がありませんでした。長丁場だったためコンディションが変わればという思いもありましたが、どのような状態でもまわりのマシンに対して1 周につき1 〜 2 秒ほどの遅れでした。富士スピードウェイはRC F GT3 にとって得意なコースではありませんが、それでも水をあけられすぎです。残りのレースは、相性の良いサーキットも残っているので、是が非でも上位に入れるように努力していきます。

予選https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190805_01.pdf
決勝https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190805_02.pdf
(LMcorsaプレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ