NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2022.03.19-20 SUPER TAIKYU ROUND.1 SUZUKA CIRCUIT
2 2022.04.16-17 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2022.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
4 2022.05.28-29 SUPER GT ROUND.3 SUZUKA CIRCUIT
5 2022.06.03-05 SUPER TAIKYU ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
6 2022.07.09-10 SUPER TAIKYU ROUND.3 SPORTS LAND SUGO
7 2022.07.30-31 SUPER TAIKYU ROUND.4 MOBILITY RESORT MOTEGI
8 2022.08.06-07 SUPER GT ROUND.4 FUJI SPEEDWAY
9 2022.08.27-28 SUPER GT ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
10 2022.09.03-04 SUPER TAIKYU ROUND.5 MOBILITY RESORT MOTEGI
11 2022.09.17-18 SUPER GT ROUND.6 SPORTS LAND SUGO
12 2022.10.01-02 SUPER GT ROUND.7 AUTOPOLIS
13 2022.10.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2022.11.05-06 SUPER GT ROUND.8 MOBILITY RESORT MOTEGI
15 2022.11.26-27 SUPER TAIKYU ROUND.7 SUZUKA CIRCUIT



SUPER GT 2019 第2戦 富士ラウンド リリース 2019.05.08
SUPER GT 2019 第2戦 富士ラウンド(2019年5月3日〜4日)

■吉本大樹選手のコメント

(予選終了後)
事前の公式テストで得たデータを元にしてセットアップを進めてマシンを持ち込んだのですが、コースコンディションと合っていなかったようです。公式練習からグリップが不足していて、解決策を探りながら走行を続けました。予選に向けては、大幅にセットアップを変更して臨みました。それでも状況に大きな変化はなく、22 番手となってしまいました。明日の決勝レースは500km と長く、ドミニク選手もマネージメントが上手いドライバーなので、力を合わせて少しでの上位を狙っていきます。

(決勝終了後)
序盤のウエットコンディションはチームにとってめぐみの雨となりました。ドライではライバル勢に劣っていたので、終始ドライコンディションだとこの結果はなかったと思います。最後は1 台にパスされて9 位となって悔しさはありますが、2 戦連続でポイントを獲得できて良かったです。それと、助っ人として参戦してくればドミニク選手は、厳しい状況だったのですがポジションを守ってくれてチームに貢献してくれました。次戦の鈴鹿サーキットは、テストでも好感触だったので、さらに上位を目指して準備を進めたいです。

予選https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190508_01.pdf
決勝https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190508_02.pdf
(LMcorsaプレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ