NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2022.03.19-20 SUPER TAIKYU ROUND.1 SUZUKA CIRCUIT
2 2022.04.16-17 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2022.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
4 2022.05.28-29 SUPER GT ROUND.3 SUZUKA CIRCUIT
5 2022.06.03-05 SUPER TAIKYU ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
6 2022.07.09-10 SUPER TAIKYU ROUND.3 SPORTS LAND SUGO
7 2022.07.30-31 SUPER TAIKYU ROUND.4 MOBILITY RESORT MOTEGI
8 2022.08.06-07 SUPER GT ROUND.4 FUJI SPEEDWAY
9 2022.08.27-28 SUPER GT ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
10 2022.09.03-04 SUPER TAIKYU ROUND.5 MOBILITY RESORT MOTEGI
11 2022.09.17-18 SUPER GT ROUND.6 SPORTS LAND SUGO
12 2022.10.01-02 SUPER GT ROUND.7 AUTOPOLIS
13 2022.10.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2022.11.05-06 SUPER GT ROUND.8 MOBILITY RESORT MOTEGI
15 2022.11.26-27 SUPER TAIKYU ROUND.7 SUZUKA CIRCUIT



SUPER GT 2019 開幕戦 岡山ラウンド リリース 2019.04.15
SUPERGT2019開幕戦岡山ラウンド(2019年4月13日〜14日)

■吉本大樹選手のコメント

(予選終了後)
2回の公式テストより気温と路面温度が高くなったこともあり、状態は上向いています。
公式練習の序盤は路面コンディションと合っていませんでしたが、予選になると改善しました。予選Q1は組み分けが良かったこともあり3番手で通過し、予選Q2に挑みました。タイヤへの熱の入り方が想定とは異なっていたので、2周連続でアタックしました。
2周目には1分25秒台に入ったのですが、上位陣が速く12番手でした。岡山国際サーキットはマシンとの相性が良くないのですが、ここ数年で一番の手応えを感じました。
明日の決勝レースでは追い上げていきます。

(決勝終了後)
決勝レースは天候を読むのが難しく、選択したタイヤが雨量や路面温度とマッチしていませんでした。後半のスティントで追い上げる予定だったので、途中でのレース中断には悔しさもあります。しかし、コースコンディションは凄く危険な状態で、セーフティカーランでもハイドロプレーニングによってマシンが浮いていました。来場してもらったお客さんが一番苦しいレースだったと思います。開幕戦はポイントこそ獲れましたが不完全燃焼だったので、次戦に気持ちを向けて挑んでいきます。

予選https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190415_01.pdf
決勝https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20190415_02.pdf
(LMcorsaプレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ