NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2022.03.19-20 SUPER TAIKYU ROUND.1 SUZUKA CIRCUIT
2 2022.04.16-17 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2022.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
4 2022.05.28-29 SUPER GT ROUND.3 SUZUKA CIRCUIT
5 2022.06.03-05 SUPER TAIKYU ROUND.2 FUJI SPEEDWAY
6 2022.07.09-10 SUPER TAIKYU ROUND.3 SPORTS LAND SUGO
7 2022.07.30-31 SUPER TAIKYU ROUND.4 MOBILITY RESORT MOTEGI
8 2022.08.06-07 SUPER GT ROUND.4 FUJI SPEEDWAY
9 2022.08.27-28 SUPER GT ROUND.5 SUZUKA CIRCUIT
10 2022.09.03-04 SUPER TAIKYU ROUND.5 MOBILITY RESORT MOTEGI
11 2022.09.17-18 SUPER GT ROUND.6 SPORTS LAND SUGO
12 2022.10.01-02 SUPER GT ROUND.7 AUTOPOLIS
13 2022.10.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2022.11.05-06 SUPER GT ROUND.8 MOBILITY RESORT MOTEGI
15 2022.11.26-27 SUPER TAIKYU ROUND.7 SUZUKA CIRCUIT



SUPER GT 2018 開幕戦 岡山ラウンド リリース 2018.04.09
2018スーパーGT開幕戦岡山ラウンド(2018年4月07日〜08日)


■吉本大樹選手のコメント

(予選終了後)
公式練習の最初は、まだ明け方の降雨によってウエットパッチが残った状態でした。そこで、持ち込んだタイヤの比較テストをして、その後にセットアップを進めました。公式練習後は、グリップ力を引き出すようにマシンの調整をしました。しかし、マシンの状況は改善せず24番手となってしまいました。公式テストを含めて色々なデータは取れているので、バランスの再調整を行なって決勝レースに挑みたいと思います。


(決勝終了後)
決勝レースはスタートを担当して、予選と同様のソフト側のタイヤで走りました。序盤はストレートスピードに勝っている先行車を抜くのに手間取りましたが、3台くらいはパスできました。15周目くらいからはタイヤのグリップ感が落ちてきて、結果的に28周目でドライバーチェンジしました。予選、決勝レースともにテストの段階では、ここまで厳しい戦いになるとは思っていませんでした。次戦の前に実施される鈴鹿サーキットでの公式テストで、何かのきっかけを掴めればと思います。


予選https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20180409_01.pdf
決勝https://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20180409_02.pdf
(LMcorsaプレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ