NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2017.04.01-02 SUPER TAIKYU ROUND.1 TWINRING MOTEGI ROAD COURSE
2 2017.04.08-09 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2017.04.29-30 SUPER TAIKYU ROUND.2 SPORTS LAND SUGO
4 2017.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI INTERNATIONAL SPEEDWAY
5 2017.05.20-21 SUPER GT ROUND.3 AUTOPOLIS INTERNATIONAL RACING COURSE
6 2017.06.10-11 SUPER TAIKYU ROUND.3 SUZUKA INTERNATIONAL RACING COURSE
7 2017.07.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.4 AUTOPOLIS INTERNATIONAL RACING COURSE
8 2017.07.22-23 SUPER GT ROUND.4 SPORTS LAND SUGO
9 2017.08.05-06 SUPER GT ROUND.5 FUJI INTERNATIONAL SPEEDWAY
10 2017.08.26-27 SUPER GT ROUND.6 SUZUKA INTERNATIONAL RACING COURSE
11 2017.09.02-03 SUPER TAIKYU ROUND.5 FUJI INTERNATIONAL SPEEDWAY
12 2017.10.07-08 SUPER GT ROUND.7 CHANG INTERNATIONAL CIRCUIT
13 2017.10.21-22 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2017.11.11-12 SUPER GT ROUND.8 TWINRING MOTEGI ROAD COURSE



SUPER GT 第2戦 富士ラウンド リリース 2017.05.08
2017 スーパーGT 第2戦 富士ラウンド(2017年5月3日〜4日)


■吉本大樹選手のコメント

(予選終了後)
練習走行の走り始めの感触から、岡山の開幕戦よりもマシンは仕上がってきていると思います。

予選では欲をかいて色々とやったら少し外してしまったので、タイムが伸び悩んでしまいました。

一発のタイムは出にくいですが、決勝では他車に引けを取らず戦えることを開幕戦での走りで証明しているので、明日長いレースの中で着実に順位をアップしていければと考えています。

とにかく少しでも前に行きたいですね。


(決勝終了後)
今日のスタートでは、少しリスクを負ってでもポジションを上げようと思っていたのですが、うまく成功しました。

その後もペース良く走る事は出来ましたが、最後はタイヤがギリギリの状態でした。

そして最後のスティントは、前後とのタイム差をチームに確認しながらタイヤやブレーキをコントロールしつつ、最後の数周はアタックしていきました。

結果、ラストラップに前のクルマをパスでき8位フィニッシュとなりました。

今後もヨコハマタイヤと協力しながら、さらに上を目指していきます。


予選 http://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20170508_01.pdf
決勝 http://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20170508_02.pdf
(LM corsa プレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ