NO. DAY CATEGORY ROUND CIRCUIT
1 2017.04.01-02 SUPER TAIKYU ROUND.1 TWINRING MOTEGI ROAD COURSE
2 2017.04.08-09 SUPER GT ROUND.1 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
3 2017.04.29-30 SUPER TAIKYU ROUND.2 SPORTS LAND SUGO
4 2017.05.03-04 SUPER GT ROUND.2 FUJI INTERNATIONAL SPEEDWAY
5 2017.05.20-21 SUPER GT ROUND.3 AUTOPOLIS INTERNATIONAL RACING COURSE
6 2017.06.10-11 SUPER TAIKYU ROUND.3 SUZUKA INTERNATIONAL RACING COURSE
7 2017.07.15-16 SUPER TAIKYU ROUND.4 AUTOPOLIS INTERNATIONAL RACING COURSE
8 2017.07.22-23 SUPER GT ROUND.4 SPORTS LAND SUGO
9 2017.08.05-06 SUPER GT ROUND.5 FUJI INTERNATIONAL SPEEDWAY
10 2017.08.26-27 SUPER GT ROUND.6 SUZUKA INTERNATIONAL RACING COURSE
11 2017.09.02-03 SUPER TAIKYU ROUND.5 FUJI INTERNATIONAL SPEEDWAY
12 2017.10.07-08 SUPER GT ROUND.7 CHANG INTERNATIONAL CIRCUIT
13 2017.10.21-22 SUPER TAIKYU ROUND.6 OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
14 2017.11.11-12 SUPER GT ROUND.8 TWINRING MOTEGI ROAD COURSE



SUPER GT 岡山合同テスト リリース 2017.03.24
2017 SGT岡山合同テスト(2017年3月18日〜19日)


■吉本大樹選手のコメント(2日目終了後)

今回のテストでは、ちょっとだけですが“見えた”部分がありました。

初日のチャレンジが、結果的には不発に終わったことで、チームとしてやりたかったこと、予定していたテストメニューを総て消化できたわけではありませんが、それでも実りあるテストになったと思います。ただ走っていても、モニターで見ていても、ライバルたちは、まだまだ余力を残しているように見えました。

(予選を想定した)一発の速さでは足りない部分が大きいのも事実ですが、ウチのクルマは本番のペースでは意外に善戦できると思います。

だから簡単に優勝とか上位を狙うというのではなく、目標(の順位)を設定したら、そこから予選や公式練習までを逆算してレースウィークを組み立てる。そういった作戦は必要になるでしょうね。

開幕戦の目標ですか。本当なら表彰台と言いたいところですが、正直厳しいところもあると思うので、先ずはポイント(10位以内で入賞)はもちろんですが、もうちょっと上、5位以内を目標にしたいですね。


1日目 http://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20170324_01.pdf
2日目 http://www.hiroki-yoshimoto.com/jp/race/pdf/20170324_02.pdf
(LM corsa プレスリリース)






HOME NEWS RACE GALLERY PROFILE GOODS BLOG LINK CONTACT
POWERED by PLATZ